nanotech_japan

分子・物質合成分野

分子・物質合成分野では、機能性分子や生理活性有機化合物などナノテクノロジー研究に必要な様々な化合物の構造解析を主な支援内容とします。 また、新たに半導体研究用のデバイス作成装置や機能性評価用装置を導入しました。研究者のニーズに合わせて研究支援事業を展開します。

支援内容

有機電子材料や医薬品など様々な有機化合物の構造解析と、半導体研究用のデバイス作製技術や機能性評価技術を提供致します。

支援機器

800NMR測定申込について】 【ICP測定申込について

NO 2-1 2-2
画像
名称 有機半導体デバイス作製システム 熱分析装置
特徴
●蒸着チャンバー(金属および有機分子)付き三連グローブボックス
●マクロ撮影デジタルカメラシステム
●光学式膜厚測定装置
(浜松ホトニクス C10178-01)
●防振台付きマニュアルポジショナ
(ハイソル HP-120E)
●半導体デバイス・アナライザ
((米)アジレント・テクノロジーズ社製
B1500A)
●3ゾーン式セラミック電気管状炉 (Arフロー可能、アサヒ理化製作所製)

【所属:材料科学高等研究所】
●潟潟Kク製
Thermo plus EvoU AC

●示差熱天秤(TG-DTA)

●示差走査熱量計(DSC)


【所属:材料科学高等研究所】
NO 2-3 2-4
画像
名称 絶対PL量子収率測定装置
大気中光電子分光測定装置
特徴 浜松ホトニクス社製
型式:C9920-02G
測定波長範囲:300nm〜950nm
測定温度:室温または液体窒素温度

【所属:材料科学高等研究所】
理研計器社(株)製
型式:AC-3
エネルギー走査範囲:4.0〜7.0eV
スポットサイズ:2×4mm角

【所属:材料科学高等研究所】
NO 2-5 2-6
画像
名称
光励起キャリア移動度測定装置
高出力全自動水平型多目的X線回折装置
特徴 住友重機械工業(株)製
型式:TOF-401
測定範囲:10-7〜10-1 cm2/Vs


【所属:材料科学高等研究所】
(株)リガク製
型式:SmartLab 9SW
出力:9kw

●高輝度Cu線源を用いた、粉末、薄膜サンプル等の迅速な測定が可能です。
●インプレーン測定やDSCユニットによる温度可変測定など、多様なニーズにお応えします。

【所属:材料科学高等研究所】
NO 2-7 2-8
画像
名称
核磁気共鳴装置
ICP発光分光分析装置
特徴 日本電子(株)製
型式:800MHz NMR JNM-ECA 800

世界最高速の80kHzでマジック角回転が可能な試料管外径1ミリの測定システムを搭載したNMRで、極微量の固体(0.8μL)および溶液(0.07mL)サンプルの超高感度測定が可能です。

【所属:理学研究科】
(株)島津製作所製
型式:ICPE-9000

●ppbレベルの高い検出能力と5〜6桁の広い分析濃度範囲を有し、多元素一斉分析が可能です。
●共存元素の干渉量を正確に評価でき、全元素の一括校正が可能で、分析に最適な自動波長選択システムを搭載しています。

【所属:理学研究科】